2016年06月29日

神さまは侮られない(ガラテヤ22)/木坂聖一牧師

祈祷会メッセージ 神さまは侮られない(ガラテヤ22)

聖書 ガラテヤ6書7~10節

神さまをだますことはできません。神さまの前に正直に出ることです。
私たちが生きる生き方でこの世は変わります。
霊にまく生活をしましょう。

posted by minamichapel at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈祷会 | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

重荷をにない合う(ガラテヤ21)/木坂聖一牧師

祈祷会メッセージ 重荷をにない合う(ガラテヤ21)

聖書 ガラテヤ6書1~6節

愛を持って人の為に働こう。
自分自身を知り、等身大の自分を生きよう。

posted by minamichapel at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈祷会 | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

導かれて歩む(ガラテヤ20)/木坂聖一牧師

祈祷会メッセージ 導かれて歩む(ガラテヤ20)

聖書 ガラテヤ5章22~26節

救いの喜びに生きることが霊に導かれること

posted by minamichapel at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈祷会 | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

霊に導かれて生きる(ガラテヤ19)/木坂聖一牧師

祈祷会メッセージ 霊に導かれて生きる(ガラテヤ19)

聖書 ガラテヤ5章16~21節

霊に導かれて生きることは、神様の愛を信じて生きること。
神様に愛され、赦され、導かれていることを信じること。
この世は自分の力で生き、自分の生き方で安心と平安を得るように言う。
それは決して得られない。
神様の愛は永遠に私たちに与えられ、私たちを救う。

posted by minamichapel at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈祷会 | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

自由です(ガラテヤ18)/木坂聖一牧師

祈祷会メッセージ 自由です(ガラテヤ18)

聖書 ガラテヤ5章13~15節

私たちはキリストによって自由になりました。
もう大丈夫です。何をしていいし、何をしなくてもいいのです。
その自由をどのように使うか。
天に帰ったとき、後悔しない生き方をしたい。



posted by minamichapel at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈祷会 | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

愛によって働く信仰(ガラテヤ17)/木坂聖一牧

祈祷会メッセージ 愛によって働く信仰(ガラテヤ17)

聖書 ガラテヤ5章2~12節

愛によって働く信仰とは
神様の愛を受けることで私たちは神様を信じるのです。
そして愛を伴う信仰で生きるようになります。


posted by minamichapel at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈祷会 | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

奴隷と自由(ガラテヤ16)/木坂聖一牧師

祈祷会メッセージ 奴隷と自由(ガラテヤ16)

聖書 ガラテヤ4章21~5章1節

アブラハムの二人の息子は奴隷の生き方と自由の生き方を表している。
私たちはキリストによって自由にされたものだ。

posted by minamichapel at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈祷会 | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

キリストが内に(ガラテヤ15)/木坂聖一牧師

祈祷会メッセージ キリストが内に(ガラテヤ15)

聖書 ガラテヤ4章12~20節

パウロはどんな人?
キリストが内に宿るために

posted by minamichapel at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈祷会 | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

知られています(ガラテヤ14)/木坂聖一牧師

祈祷会メッセージ 知られています(ガラテヤ14)

聖書 ガラテヤ4章8~11節

私たちは神様を知っています。
しかし、それ以上に神様に知られています。
神様は私たちのすべてを知り、赦し、受け入れてくださっています。


posted by minamichapel at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈祷会 | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

律法は必要です(ガラテヤ13)/木坂聖一牧師

祈祷会メッセージ 律法は必要です(ガラテヤ13)

聖書 ガラテヤ4章1~7節

子どもは大人の管理下にあるけれど
それは子どもが大人になるためには必要なこと。
その時は不自由に思うけれど、
より深い恵みを悟るための道である。


posted by minamichapel at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈祷会 | 更新情報をチェックする