2017年09月10日

本物に目覚める時(敬老の日)/木坂聖一牧師

礼拝メッセージ 本物に目覚める時(敬老の日)/木坂聖一牧師

聖書 2コリント4章16~18節

1 歳を取っても落胆しない

2 大切なのは内なる人

3 大切な見るべきもの

posted by minamichapel at 10:50| Comment(0) | 講演 | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

天国って素晴らしい(葬儀メッセージ)/木坂聖一牧師

葬儀メッセージ 天国って素晴らしい

聖書 フィリピ1章20~25節

死ぬことは利益なのです。
なぜなら…

posted by minamichapel at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演 | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

もろひとこぞりて(キャンドルサービス)/木坂聖一牧師

キャンドルサービス・メッセージ もろびとこぞりて

キャンドルサービスの中のメッセージ。
「もろびとこそりて」は多くの人が、一人残らすという意味。
神様の救いは一人残らずすべての人に注がれている。
クリスマスはすべての人のため。
ここから漏れている人はひとりもいない。
だから、絶対の安心がある。



posted by minamichapel at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演 | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

輝いて生きる秘訣(連合女性会)/木坂聖一牧師

近畿地区連合女性会委員会 輝いて生きる秘訣

聖書 フィリピ2章14~16節

輝いて生きるためには神様の言葉を順々に受け入れ、従っていきること。
神様の言葉は「私はあなたを愛している」である。
その愛は最高に素晴らしし愛である。
それを信じて生きていると私たちの人生は自ずと光り輝くものとなる。

posted by minamichapel at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演 | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

だいじょうぶ、何とかなる(キャンドルサービス)/木坂聖一牧師

キャンドルサービス・メッセージ だいじょうぶ、何とかなる

神様は私たち人間を愛し、救うために
救い主イエス・キリストをこの世界に遣わされた。
ろうそくの光はそのしるしだ。

もうだいじょうぶです。救いはこの世界に来ました。
あなたは愛され、救いの中にいます。

posted by minamichapel at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演 | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

祝福の源となる秘訣(連合女性会)/木坂聖一牧師

連合女性会 祝福の源となる秘訣

聖書 マタイ13章23節

1 豊かに祝福される 元音に生きる
2 悟ることの大切さ
3 御言葉とは神様の愛そのもの

posted by minamichapel at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演 | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

あこがれる天国(墓前礼拝)/木坂聖一牧師

墓前礼拝メッセージ あこがれる天国

聖書 ヨハネ14章1~3節

天国は素晴らしい所。
先に召された人はそこにいる。


posted by minamichapel at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演 | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

クリスマス・キャンドルサービス 神様の愛が見えた日/木坂聖一牧師

クリスマス・キャンドルサービス 神様の愛が見えた日

聖書 ヨハネ1章1~13節

1 光であるキリスト
2 言葉である神様
3 神の子どもとなる権利

posted by minamichapel at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演 | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

ありのままの あなたがいい/江上環先生

秋のホッとする聖書講演会2 ありのままの あなたがいい

聖書 ルカ15章11~24節

秋のホッとする聖書講演会の午後の江上環先生のメッセージです。


posted by minamichapel at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演 | 更新情報をチェックする

みんな違ってみんないい/江上環先生

秋のホッとする聖書講演会1 みんな違ってみんないい

聖書 ルカ13章6~9節

秋のホッとする聖書講演会の江上環先生のメッセージです。

posted by minamichapel at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演 | 更新情報をチェックする